インデザインcs-1で添付のような角丸の吹き出しは制作可能でしょうか? イラレで吹き出し制作の際、四角を描く→角丸→吹き出し部分を描く→合体というやり方ですが、インデザインでは、吹き出し部分も角丸になってしまいます。 Adobe InDesign では、目次を作成し、書式設定して、書籍や雑誌、その他出版物の内容の一覧を作成することができます。イラストレーション一覧、広告や写真のクレジットの一覧、ドキュメントやブックファイル内の情報を読者が見つけやすくするための情報を含めることもできます。 InDesign で表を作成した後に、表の罫線をセルごとに変更する、例えば線幅やカラーを変更するには、以下のように操作してください。 罫線を変更したいセルを文字ツールで選択するか、クリックしておき、テキスト入力できる状態にします。 ページ物なんですが、今まではイラストレータで作成して文字はアウトラインをかけて出力してました。でも今度の仕事で、始めてインデザインのソフトで作成してみました。その理由がクオークと違い、文字がグラフィックス化(アウトライン CS2(Win)で作業しています。目次で、項目とノンブルをタブを使用して3点リーダーでつないで表示します。その場合項目に入っている文字によって項目とリーダーのアキスペースが変わってきます。その空きスペースをすべて同じにするにはどうしたらよいでしょうか。

その「見出し」設定を使うことによって、アウトライン機能や自動目次機能が使えるようになります。 ここでは、それらの使い方ではなく、罫線機能を使用して、単純に見た目をホームページのような見出しにする方法を紹介します。 行と行の間に引く罫線を行間罫線といいます。 操作 [罫線-罫線]を選択します。 [罫線-描画する罫線の線種]を選択します。 [罫線描画線種]ダイアログボックスが表示されます。 [パターン]から、[消去]以外のパターンを選択します。 目次のレイアウトはこんな感じ。 まず目次のデザインを作りスタイルを作成します。ノンブルやタブに先頭文字スタイルを使い、アミ囲みは段落境界線を使って作っておくと後が楽になります(過去記事などを参考にしてちょ)。 InDesignの目次がむちゃくちゃだ!と思っていたら解決。 InDesignは、左から右へ、上から下にテキストボックス(正確にはテキストフレームとフレームグリッド)をスキャンします。 この場合も、「点」と同様に罫線の太さとは無関係です ; 全長との兼ね合いで線分の長さと間隔は微調整されます-「線分」と「点」は、先日の「点線」を必要に応じてカスタマイズした方が手っ取り早いでしょうが、最初に記したように、(カスタム線種にすると) 「段落境界線」や「打ち消� InDesignでノートのような罫線を作成する方法について考えてみましょう。 次のアプローチがありますが、テキストに追従するようにするには、2番目以降が候補になります。 [線ツール]を使って直線を作成する; 段落境界線を使う インデザインにおける行間調整のしかた (2)具体的な手順は難しくはない (1)テキストフレーム内で行間調整したい行を指定し、段落パレットからオプションを選択、「グリッド揃え」から「なし」を選択する。 (2)その上で文字パレット上の行送り調整を行う。 以下、2例示す。H InDesign 2020 No.03 段間罫線への対応; InDesign 2020 No.01 角丸の問題が解消された; other No.15 表の線の選択; other No.03 正確な角丸を描くには; InDesign CC 2017 No.01 線の矢印の拡大・縮小