ネックレスの修理で一番多いお問い合わせはチェーン切れ修理です。何かに引っ掛けてしまった時、洋服を脱ぐ時、小さなお子さんが引っ張ってちぎってしまったなどなど。今回は、よくあるお問い合わせの中から実例を交えてご紹介いたします。英国宝石学協会公認ジュエリー工房 夢仕立 ネックレスのチェーンが途中で切れたり、引き輪やプレートとチェーンをつなぐ部分の丸カンが開いてチェーンが外れてしまったということはよくある修理依頼の一つです。. パールネックレスの修理はいつどこで? 真珠と真珠の間に糸が見えるようでしたら、糸替えの時期です。修理も行っている宝石店、修理専門店で期間は1週間から1カ月くらい。パールネックレスの修理ができる場所と期間 について説明します。 絹糸や化繊の糸と違い、よほどの強い力が加わらないと切れないため 頻繁に変える必要もありません。 修理の値段も、糸よりワイヤーの方が安いです。 お店で販売されているパールネックレスも 最初からワイヤーで出来ているものが多くなってきています。 まとめ. ネックレスのチェーンが切れた場合の修理内容と価格 ネックレスのチェーンが切れた! でも直るのか? まずそのチェーンの素材が何でできているのか、 どこが切れたのかによって違ってきます。 それを確認 … 安いところだと、 1000円~1500円くらいの値段で修理を受け付けてくれる ようです。 今回は、そんな情報を知った旬子が、引き出しの奥にしまっていたチェーンの切れたネックレスを手に、修理を依頼した時の話をまとめました。 ある日、身につけてたティファニーのネックレスがふいに切れた。切れてしまったのは、コレ↓ちょっと長めのシルバーのネックレスが欲しくて、2015年、ハワイへ行ったときに購入。高いものではないけど、、、2年で切れるなんて・・・早速、銀座三越にある