ハーレーの魅力である音やトルク感もまるで違ってくるでしょう。決して安くはないインジェクションチューニングを施すのですから、効率のいいエアクリーナーと抜けのいいマフラーでやることをオススメしたいですね。 エアークリーナーからオイルが洩れてきますハーレースポーツスター883の2002年式に乗っていますが、エアークリーナーからのオイル漏れが酷く1000kmも走らないうちにエアーフィルターはオイルでベタベタで、オイルが洩れてきてエンジンに付いてしまいます。何かいい方法はないでしょうか? ハーレーではマフラーを交換してハーレーらしい音を楽しんだり、エアクリーナーをハイフロータイプに交換する人も多い。ノーマル状態で排気ガス規制と燃費を考慮したセッティングになっているが、その バランスが崩れてしまう。

ハーレーがちょっと気になって、いろいろ研究していると、現代ハーレーはインジェクションが主流でインジェクションチューンなるものが流行のようです。 マフラー交換をして次のステップはやはりエアクリ交換が定番。 車のチューニングにおいて、エアクリーナーの交換は定番と言えます。このエアクリーナー交換ですが、いわゆる純正交換タイプとキノコ型の2種類がありますが、それぞれ性格が大きく異なります。その効果と注意点は?