表の行の高さや列の幅を調整.

PowerPointで作成された表は、Excelと同じように行の高さや列の幅を調整することができます。 ここでは、列の幅の調整、行の高さの調整、行の高さや列の幅を数値で指定する3つの方法をご説明します。 (あとで間隔を調整する手順をご紹介する都合上、今は間隔が空きすぎです、、) すべての箇条書き (段落) の末尾に、「xx名」と書かれています。 右揃えタブを使って、この「xx名」を右揃えにしたいと思い … [表ツール]の[レイアウト]タブにある[幅を揃える]ボタンをクリックすると、表の列幅を列数で均等に分割した幅に自動的に変更できます。行の高さを均等にそろえるときは[高さを揃える]ボタンをクリックしま …

段落内の上と下の間隔を変更するには、[行間] オプションを使用します。単一、 1.5、または2行に設定します。 または、[指定] ボックスに正確なポイント値 (0 ~ 1584) を追加します。 (Point の値が大きくなるほど、間隔は広くなります)。 PowerPoint 2016で等間隔に揃えたい行または列を選択して、[表ツール]の[デザイン]タブを開き、[セルのサイズ]グループで[高さを揃える]または[幅を揃える]をクリックします。 パワーポイントに挿入した表の高さや列、最終的にきれいに等間隔にしたいことがあります。1列ずつ手作業で調整している方は、ぜひ「揃える」ボタンを使ってみてください。 表のサイズ、列の幅、行の高さを、手動または自動で調整します。 複数の列または行のサイズを変更したり、セルの間隔を変更したりできます。 Word 文書に表を追加する必要がある場合は、「表を挿入する」を参照してください。 この記事の内容

PowerPoint(パワーポイント)で作成した表の列や行の幅を変更する方法です。 複数のセルの高さや幅を均等に揃える事もできます。 ドラッグ操作で調整する 変更したい境界線にカーソルを合わせる 目的の位置までドラッグすれば完了です。 (移動中は点線が表示されます) 簡単ですね。