今あるブロック塀に目隠しフェンスを取り付けた工事をご紹介します。目隠しフェンスを増設するときにどこに注意をすべきなのか?安全に目隠しフェンスを固定するポイント?既存ブロック塀をそのまま活用するメリットやデメリットを写真付きでわかりやすく説明しているページです。

教えてください。家の周りにコンクリートブロック3段積みのコンクリートの壁があるんですが一部(2m位)を取り壊してフェンスをつけようと思うのですが、素人の私でもそのブロックを壊してフェンスをつけたりできるでしょうか? ブロック塀を壊したいけどどうすれば良いの?ブロック塀はだれのもの?持ち主を調べる ブロックの境界を見極めるための基準杭。基準杭はどこにある?ブロックの解体は自分?業者?どこに頼めば良いの?解体後に新規にブロック・フェンスを新設するなら外構専門店へ 画像のブロック塀のうち左側の二列を撤去したいと思っています。築13年程度経っているブロック塀です。出来ればDIYでやりたいのですが全くの素人のため、撤去方法・必要な工具・費用等も全く分かりません。 目隠しフェンスをdiyで設置することは費用面で大きなメリットがあると言えますがメリットばかりでは無いので注意が必要です。ガーデンライフ彩ではdiyで設置できる樹脂製の目隠しフェンスを多数揃えているのでdiyでフェンスを検討している方は是非チャックしてください。 解体費用を今すぐ確認!無料スタート 住宅が密集している地域に住んでいるのですが、土地に余裕がないので隣地との境界線上にブロック塀があるようで、塀を隣家と共有している状態です。 隣家の同意があれば折半も可能ですが、解体工事を行う側が支払うのが一般的です。

ブロック塀の解体費用を抑えるコツは?古いブロック塀は危険です|【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。140ジャンルを超える全国20,000社超の生活トラブルを解決するプロたちを掲載中です! ブロック塀が自分のものと思い、解体にとりかかったところ、隣家からクレームが入るなどといったこともあるようです。 必ず話し合って境界線を確認し、納得して壊す場合も、業者と一緒に3者が立ち会ってから工事に取りかかってもらいましょう。 2018年に大阪で発生した地震によって、いくつもブロック塀が倒壊しました。家の周りに設置している方は決して他人事ではありません。ブロック塀がどのような状態だと解体すべきなのか、そしてその費用はいくらかかるのかご紹介しています。