月末が休日の場合、社会保険料は休日明けに引落しされるの?休日前に支払うものと、休日後に支払うものと、どういうルールになっているのか、税理士さんに聞いてみた! →期間計算の『休日』繰り下げルールは適用されない ※大阪地裁昭和48年9月4日;手形金債権の消滅時効について ※水戸地裁平成21年2月17日;租税の還付請求権の時効について 支払呈示期間 とは、約束手形を持っている人が 、支払人に支払を求めるために守るべき期間 のことです。期間は、支払期日を含めて 銀行の3取引日以内 となっています。 例えば支払期日が9月10日の場合、9月12日までが支払呈示期間ですね。 支払期日は「手形小切手法」にもとずき、記載された日が休日にあたる場合それを超える第一営業日、即ちこの場合は月曜日になります。 (月曜日が連休の場合はその翌日と言うことになります)。 (1) 支払手形に記載された支払期日に基づき決済があったものとする処理. 今回は、期末日が休日となった会社について採り上げます。 9月決算法人であるQ社を想定してみましょう。 このQ社が、期末日である平成19年9月30日期日の手形を保有している場合、その手形はどのように扱われるのでしょうか? 2)5/20支払の経費、銀行からの借入金返済(土日に当たると後ろに引き落とされます)なども未払いで処理してよいのでしょうか? 3)これらの処理はすべて19日のひづけでよいのでしょう … 1)受取手形を頂いたとき(売掛において)に仕訳 受取手形/売掛金 と処理致します。 その手形を銀行に持っていったときは何もせず、期日に 当座/受取手形 と処理をいたします。 私は、手形を決済する期日は厳格でも、振出した日をそこまでする必要があるのか、 上記のような手形の受取人のデメリットを考えると常々疑問に思っています。 そもそも振出日を空欄にして発行しても何ら問題の無い手形な訳ですから、 逆に”厳格に振出日を将来の日を記入する振出人のメ 今回は、期末日が休日となった会社について採り上げます。 9月決算法人であるQ社を想定してみましょう。 このQ社が、期末日である平成19年9月30日期日の手形を保有している場合、その手形はどのように扱われるのでしょうか? 経済 - みなさま、こんにちは。 支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので どうか助けて下さい 支払手形30,000,000円が期末日に支払期日を迎える。期末日は休日のため、銀行口座からの引き落としは翌営業日となる。 手形割引なら大阪市中央区の龍実商事にお任せください。長年培った信頼と実績で安心・安全にお届けします。全国対応・即日現金化可能!利率4%台から対応しています。 受領した手形、裏書譲渡した手形、割引に出した手形や 振り出した手形の期日が4月30日のものがあるのですが、 今年の4月30日は、土曜日で銀行が休みです。 上記のような手形は、決算書や申告書の科目の内訳書に含めるべき でしょうか? 手形、支払期日は必須と成るでしょう、その他特記として振出日や、譲渡手形の明細を記載すれば良いのです。 この表示に由って手形の受領であることが明確にされれば、領収日付は余り問題ではないのです。 ナイス 0; 違反報告. 支払期日の到来の前に、下請事業者の給付に瑕疵が発見された場合、委託者=親事業者は、当初の支払期日ではなく、やり直し後の受領日から60日以内に支払えばよいとされています。 やり直しをさせた場合の支払期日の起算日