根管とは歯髄(しずい)の入っている歯の内部を指します。神経や血管などが通っている部分です。 歯の神経の処置は麻酔を何度かやりながら進めていくので、完全に痛みが無い状態でやってもらえました。歯の神経抜くのってかなり苦痛という風に聞いていましたが、全くそんなことありませんでしたよ。先生がうまいのかな。 1回目|抜髄・歯の清掃. その時に「神経を抜く」という言葉がなぜか頭に引っかかって家で調べることにしました。 「神経を抜く」とは根管治療のことを指すそうです。 根管治療. 1回目の治療は上で説明したように、歯の神経を抜く抜髄の処置を行いました。 まずはレントゲンを撮り虫歯の状態を確認。 麻酔をして、歯を削り、抜髄。 神経を抜くときは、器具でグリグリゴリゴリされました。 <抜歯しないといけない!原因は何?> 少し歯の調子が良くないなぁと思って、歯科医院に行ってみたら、 歯科医に「この歯は抜かないといけませんね。」と抜歯を勧められたら、 びっくりしてしまいます …