輪行袋(りんこうぶくろ)は、折りたたみ自転車やクロスバイク、ロードバイク、ピストバイク、ミニベロ、ランドナーを傷つけずに持ち運べる袋です。車の移動には前輪のみ外すタイプが、収納しやすくおすすめです。 輪行は自分なりのスタイルでアレンジしていくのもいいが、 まずは、超基本のスタンダードな方法をマスターすることからスタートしよう。 オーストリッチ伊美社長が、ベストセラー輪行袋を使った基本の輪行方法を伝授! 輪行袋の使い方講習会 参加方法 参加方法は2パターンあります。お好みの方をお選びください。ただし①に関しては各店で定員を設けておりますのでお早目にご予約を!①マイバイク&マイ輪行袋持参でやってみたい 輪行袋は【A.前輪を外すタイプ】と【B.

両輪を外すタイプ】の2種類があります。 電車輪行を前提とする場合は、持ち込みサイズの関係から両輪を外すタイプを選択します。 前輪外しはサイズが大きすぎるため、公共交通機関への持ち込みは原則 … BIKOT(ビコット)について、歴史、商品、特徴、取扱カテゴリ等詳しく解説しています。商品選びの参考にしてください ※発送について ご注文頂いた商品がすべて揃ってからの発送となります。分割発送は承っておりませんので、予めご了承くださいませ。

BIKOT輪行袋の最大の特徴は、輪行以外の使い勝手の良さにある。「折りたたみが簡単」で「使い方もデザイン」という点だ。使い方もデザイン?と疑問に思われた方は正しい。デザインと使い勝手を融合させた輪行袋はいままで存在していない。 この輪行袋は、 横型 と言って、自転車を横に持ち運びます。 地面に降ろす時は、サドルとハンドルが下に成ります。 そうする事で、大事な変速機やクランク(チェーンリング)が地面に当たる事を防いでいます。 更に、駅の階段等で、階段に自転車をぶつける心配も減ります。