本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。

SQL Server 2016,2017でデータのバックアップをする際に「エラー5アクセスが拒否されました。」のエラーが発生して、バックアップできない時の対処方法 約1年前にSQL Server 久々にハマって死にかけたので備忘録。結論から言うと、SQLServer2016のメンテナンスプランをsaで実行すると、プラン内での処理の実行ごとに ユーザー 'sa' はログインできませんでした。 理由: パスワードが、指定されたログインのパスワードと一致しませんでした。 すると、メンテナンスプランの画面上は変更後の時間が表示されているのですが、実際バックアップが行なわれるのは、変更前の時間に行なわれています。 メンテナンスプランを一旦削除し、新規作成するとうまくいくのでは、と試しているところですが、 Windows Server 2012でSQL Server 2012を実行しています。WindowsServerの名前を変更し、メンテナンスプランを実行するには、新しい名前に合わせてSQL Serverを調整する必要があります。 Select @@ServerName を実行すると 古いサーバー名を取得します。 Microsoft SQL Express では SQL Server Management Studio Express 内部でメンテナンス プランを作成できません。 さらに、SQL 2008 では、SQL 2005 からセキュリティ モデルが変更されています。 SQL Serverのメンテナンスプランを削除すると”REFERENCE 制約 “FK_subplan_job_id” と競合しています。”とエラーとなり、削除できない。 2010年8月17日 — MasayaSawada 本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。 SQL Serverでバックアップのスケジュールリングする場合、メンテナンスプランを利用します。 メンテナンスプランでは、指定した日付や間隔でデータベースの整合性チェックやバックアップを実行できます。 (参考) メンテナンス プラン ウィザードの使用 SQL Server のメンテナンスでメールを送信する 環境はWindows Server 2008 R2 + SQL Server 2008 R2。 作成したメンテナンスプランでエラーが発生した時にメールを飛ばしたい。 ランダムにつけられた名前をそのまま使うことはないでしょう。そこで、コンピュータ名の変更を行った際にとりあえずやっておくことを書いていきます。 やること. 前任者が作ったメンテナンスプランを変更したく、SSMSのメンテナンスツリーから変更を選択すると、「値をNullにすることはできません。」というエラーが出て変更画面が出ません。どなたか回避策、もしくは参考URL等情報をお持ちの方いらっしゃいませんでしょうか?

SQLServer2008R2のメンテナンスプランについて。先日社内でサーバをセットアップをしてから 客先に持ち込んでIPを変更したところ ManageMentStudioにはログインできるが メンテナンスプランを実行するとエラーになるという事象が発生。 ログを確認すると以下のような内容が出ていた。 やることは2つ SQL Serverの設定変更; Reporting Servicesの設定変更; SQL Serverの設定変更 Windows Server 2012でSQL Server 2012を実行しています。WindowsServerの名前を変更し、メンテナンスプランを実行するには、新しい名前に合わせてSQL Serverを調整する必要があります。 Select @@ServerName を実行すると 古いサーバー名を取得します。