VBAでセルの文字、背景色を指定する方法をご説明します。 文字の色は「Font.Color」プロパティで、背景色は「Interior.Color」プロパティで指定できます。 また、色の指定方法には「ColorIndex」と「Color」の2つの方法があり、「Color」には「RGB」、「番号」で指定する方法があります。 次の使用例は、グラフ 1 のグラフ エリアに前景色、背景色、およびグラデーションの塗りつぶし効果を設定します。 With Charts(1).ChartArea.Fill .Visible = True .ForeColor.SchemeColor = 15 .BackColor.SchemeColor = 17 .TwoColorGradient msoGradientHorizontal, 1 End With Excel VBAでセルの背景色や文字色を設定・変更する方法です。セルの色を変更するには、ColorプロパティもしくはColorIndexを設定します。背景色の設定はInteriorに設定し、文字色を設定する場合はFontに設定します。ここではVBAでセルの背景色や文字色を設定する方法を紹介しています。 Excel VBAでグラフのプロットエリアの背景色を変更したり、色なしに設定する記録です。-書き方-「ChartObjects.Chart.PlotArea.Format.Fill.ForeColor」背景色の色を設定「ChartObjects.Chart.PlotArea.Format.Fill.Visible」背景色を表示・非表示を設定 Excel VBA で、2次元散布図グラフの、特定の系列 i を選択し、現状把握の為(後に系列の外観を VBA 経由で変更する為)に、その情報を抽出したいです。特に今回の質問では、マーカーの背景色のカラー値 (long) を取得したいです。しかし Excelで折れ線グラフの色をセル背景の色に設定するvbaExcelで折れ線グラフを作るとデフォルトの色が表示されます。この色を変更したい時、手動で系列を選択→書式設定を1つずつ変更すれば色を変えられます。毎回毎回、何個もあるグラフの色を設 Microsoft Chart Control の外観及び背景色の設定: 下記サンプルは、必ず、CSVファイルを使っての基本的なグラフの表示 をご覧になってからお試しください。 Private Sub Button2_Click(ByVal sender As System.Object, _ ByVal e As System.EventArgs) Handles Button2.Click 'Microsoft Chart Control の外観及び背景色の設定

異なる背景色があると「Range("C2:D3").Interior.Color」が黒を意味する0を返すので、背景色を設定する際に黒になってしまいます。 これらを踏まえて、背景色を取得するなら範囲指定にせず、単独のセルで取得するようにしましょう。 セルの色をクリアする方法