今日は、このゴルフクラブを試打しました。 試打クラブは ダンロップ スリクソン Z585 アイアン の7番 です シャフトは n.s.pro 950gh d.s.t. (2020/02/19 更新) スリクソン Z585 アイアン を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。 目次 1 試打クラブ2 Z585アイアンの評価2.1 【構えやすさ […] 慣性モーメントの高さが実感でき、打ちやすいアイアンです。 スリクソンz585アイアンの好敵手。どちらを選んでも後悔はしない。 ブリヂストン tour b x-cbpアイアン の試打&評価はこちら 【7番アイアン … 筒康博「びっくりする変化」 ―前作と比べてどう? 「圧倒的にやさしくなりました。クラブが打ち出し角と弾道の高さ、飛距離をつくってくれるクラブになった印象です」 ―どのような弾道? 「ユーティリティで打ったような弾道が出ます。驚くほどの弾き感。 スリクソンz585アイアンの試打レビューです。距離、方向性、難易度、スピン量全てが高次元で成立しています。香妻プロが使用しているのも納得の高性能クラブです。ポケットキャビティでも打感が良く、ほとんど欠点はない!

8.1 マーク金井氏による試打; 8.2 練習場での試打と感想; 9 スリクソン z585ドライバーのスペック; 10 スリクソンz585ドライバーの販売価格と発売日 8 z585 ドライバーの試打・評価. です。 ロフトは31度、クラブ長さは37インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は95g、トルクは2.7 です。

Z585 vs Z565、新旧スリクソンを打ち比べ 顔、打感、操作性など総合的に評価が高く、多くのツアープロやトップアマから絶大な信頼を得ているアイアン、住友ゴム工業「スリクソン Z」シリーズ。中でも「スリクソン Z585 アイアン」はポケットキャビティ型で、ミスへの寛容性も高いと評判だ。

なので、マーク金井はライ角が3度以上調整可能は大型キャビティバックアイアンをすでに設計開発し、試打も繰り返してます。 ウエッジ先行ですが、来年の3月ぐらいには皆さんにお披露目できるかと思います~。