ネットショップ管理プラグインのデモサイトであるサンプルショップ@あなたの町のお花屋さんでクラウドファンディングサイトのデモを確認できますのでご覧ください。管理画面もご覧いただけますので、お問い合わせください。 WordPressやプラグインの環境 WordPressのバージョン3.3から、管理画面にログインしていれば、サイトの上部に常に管理バーが表示されます。今回はこの管理バーを完全に非表示にする方法を記事にしました。これでお客さんの操作ミスが減ると思います。 WordPressでトラックバックを受信する設定になっていると、トラックバックされた際に「モデレートしてください」通知が来るんですね。 スパムのせいで頻繁に通知が来ることが多いので、嫌な人は受信をオフにしておくのがいいかと思います。 WordPressのエクスポート・インポートを使用する方法 WordPress管理画面左メニューの 「ツール」 から 「エクスポート」 を選択します。 「すべてのコンテンツ」 にチェックが入っているのを確認し 「エクスポートファイルをダウンロード」 をクリックし … WordPress管理画面へのログインを二段階認証にするプラグインをご紹介します。少しでもセキュリティを強固なものにし、外部からの攻撃をブロックしましょう。おすすめは「Wordfence」です。

上記の記事で紹介した通り管理画面へのメニュー追加は「 add_menu_page 」関数を使用し、サブメニューは「 add_submenu_page 」関数を使用します。 ただ、クラスファイルに記述する場合とfunctions.phpで記述する場合と異なる記述方法になるので注意が必要です。

管理画面 > 設定 > 表示設定 > 1ページに表示する最大投稿数 から変更が可能です。 記事一覧ページでは、記事の表示数が決まっております。 お好きな数字で構わないのですが、グリッド表示の場合に、綺麗に表示するには少し考える必要がありますね。

WordPressコア、テーマ、プラグインのアップデートは管理画面で簡単に行えるが、テーマやプラグイン自体の問題やバージョン互換性の問題が解決されるかどうかは、その作者次第だ。OSSのしょうがないところでもある。

MixHostの管理画面 管理画面に入ったら 「1サービス」 をクリック 「30日間無料お試し」 エコノミーをクリック 料金の支払い サーバー料金を支払います。「プラン変更」 をクリック ※30日間使用してからでも構いません。 初心者向けにWordPressの使い方を細かく解説しています。WordPressでサイトを開設、テーマ・プラグインの選定、記事の公開方法など作業をする上で必要な設定が分かるでしょう。WordPressをこれから始めたい人はぜひご覧 WordPressで各種設定を行ったり、記事を投稿する場合には管理画面にログインして行います。ここではWordPressの管理画面にログインする方法、そして利用が終わった後にログアウトする方法について … Please enable JavaScript in your browser to enjoy WordPress.com.

WordPressの管理画面のメニュー項目を自由にカスタマイズするプラグイン「Admin Menu Editor」 WordPressサイトをクライアントに納品する際に、ダッシュボード内の不必要なメニューを非表示にしたり、表示順を変えたい時ってありませんか。 「wordpress 重い」「wordpress 管理画面 重い」など、何度検索をかけたでしょうか? wordpressは重くなるというのは、知っていたけれど、ここまで重たくなるとは! 管理画面での移動だけでも、20秒くらいは当たり前!